スタートアップJrアワードとは?

スタートアップJrアワードとは?

子供の体験型キャリア教育事業を推進している(株)バリューズフュージョンが主催する、小学生・中学生対象のプレゼンテーションアワードです。

2019年に初開催され、2021年度は3回目の開催となります。

普段学校ではなかなか体験することのない「答えのない問い」を自由な発想で考え、自分なりに表現する機会を作ることで、今後の社会で必要となるスキルの芽を育てることができます。

また成功体験機会を増やし、自己肯定感の醸成にも貢献させていただきます。

参加費は無料。是非一度、親子で挑戦してみてください。

まずはお気軽にプレエントリーください!

募集部門

募集部門

小学生の部

小学生は1年生から3年生までの「低学年の部」と4年生から6年生までの「高学年の部」で分けて審査を行います。

ただし、決勝戦では「小学生の部」でグランプリ、準優勝、3位を決定します。

中学生の部

中学生は学年不問でグランプリ、準優勝、3位を決定します。

決勝大会会場

決勝大会会場

決勝大会は東京証券取引所・東証Arrowsで開催決定!

東京証券取引所が運営する株式市場は、2022年4月4日より新市場に生まれ変わり、 上場会社の持続的な成長と中長期的な企業価値向上を支える新たな始まりを迎えます。

今、企業にとってサステナビリティ推進(ESG、SDGs、CSR、社会貢献など)を行うことは経営上の重要課題です。一方の未来世代の小学生・中学生にとっても、「社会課題を解決していく」という気運はSDGsの拡がりと共に、年々高まっています。

小中学生プレゼンコンテスト国内最大規模の「スタートアップ Jr.アワード2021」決勝大会を、金融経済の柱である東京証券取引所の東証Arrowsにて 開催し、社会に向けて新しいメッセージを発信してまいります!

決勝大会審査員

決勝大会審査員

前田 鎌利氏

一般社団法人 プレゼンテーション協会 代表理事

書家、プレゼンテーションクリエイター。
17年にわたり通信業界に従事。2010年に孫正義社長(現会長)の後継者育成機関であるソフトバンクアカデミア第1期生に選考され、初年度第1位を獲得。孫正義社長に直接プレゼンして幾多の事業提案を承認されたほか、孫社長のプレゼン資料づくりを担当。
独立後、2016年7月に株式会社固を設立。年間200社を超える企業にて講演・研修を行う。
2018年12月、一般社団法人プレゼンテーション協会を設立、代表理事に就任。

横川 正紀氏

株式会社ウェルカム
代表取締役

1972年東京生まれ。

京都精華大学美術学部建築学科卒業後、2000年に株式会社ウェルカム(旧社名㈱ジョージズファニチュア)を設立、DEAN & DELUCAやCIBONEなど食とデザインの2つの軸で良質なライフスタイルを提案するブランドを多数展開。その経験を活かし、商業施設やホテルのプロデュース、官民を超えた街づくりや地域活性のコミュニティーづくりへと活動の幅を拡げている。武蔵野美術大学非常勤講師。

尾木 直樹氏(尾木ママ)

教育評論家
法政大学 名誉教授

1947年滋賀県生まれ。教育評論家。早稲田大学卒業後、私立海城高校、東京都公立中学校教師として、22年間ユニークで創造的な教育実践を展開。その後22年間大学教育に携わり、合計4年間教壇に立つ。

2004年に法政大学キャリアデザイン学部教授に就任。2012年4月法政大学教職課程センター長・教授。定年退官後、現在は法政大学名誉教授。フジテレビ「ホンマでっか!?TV」、Eテレ「ウワサの保護者会」などの多数の情報・バラエティ・教養番組にも出演。「尾木ママ」の愛称で幼児からお年寄りにまで親しまれている。 

高谷 理佳氏

株式会社マイナビ 未来応援事業本部
学生の窓口事業部
学生の窓口マガジン編集長

マイナビ学生の窓口事業部の、小学生から大学生までのキャリア教育媒体の企画・運営に携わる。『escalamagazine』『COBS』など、社会人向け紙媒体の編集部を経たのち8年ほど学生向け媒体を担当。現在は、大学生向け媒体『マイナビ学生の窓口マガジン インターンシップ・就活準備号』、新社会人のための情報誌『フレッシャーズマガジン』、大学入学準備のための高校生向け情報誌『マイナビ学生の窓口マガジン 親子応援特別号』など、3誌の編集長。
また、保護者のための中学受験情報サイト『中学受験ナビ』にて、探究学習関連記事の企画および連載を担当している。

決勝大会会場

スタートアップJr.アワードが提供する3つの体験価値

スタートアップJr.アワードが提供する3つの体験価値

DSC06627

成功体験

自分のまわりの社会課題を発見し、解決法を考え、資料にまとめてプレゼンテーションを行う…。0から1を生み出すこの一連のプロセスが、お子様にとって学校教育とは異なる新たな学びの機会となります。

DSC06095のコピー

新たな教育体験

文部科学省が改訂した2020年から始まる新学習指導要領に沿った、未知の状況にも対応できる思考力、判断力、表現力がプレゼンテーションを通して育まれます。

DSC06803のコピー

親子の共同体験

子供の視点や関心がどこにあるのかを知り、課題解決のためのアプローチを一緒に探るなどして、親と子が共に成長できる機会となります。

賞及び副賞

賞及び副賞

小学生部門、中学生部門ともに大賞/優秀賞/特別賞を各1組ずつ選出。副賞は以下を進呈。

大賞:10万円相当の商品券
優秀賞:5万円相当の商品券
特別賞:3万円の商品券

*副賞は複数名によるチーム参加の場合でも、1チームにつき1つの進呈となります。

なお、今年度大会より学校単位で参加された場合に、受賞したチームを牽引された先生を表彰する「ベストナビ・ティーチャー賞」を設け、副賞としてトロフィーを進呈いたします。

後援

後援

協賛/協力企業・団体

協賛/協力企業・団体

冠協賛

協賛

The future begins

プレエントリー(無料)すると、ご希望の方に「社会課題解決プレゼンテーション作りオンライン講座(無料)」にご参加できます。(8月以降お届け)

まずはお気軽にプレエントリーください!

社会で活きる学び。「スタートアップJr.」オンライン講座のご案内

社会で活きる学び。
「スタートアップJr.」
オンライン講座のご案内

未来を応援する、マイナビのキャリア教育サービス

未来を応援する、マイナビのキャリア教育サービス