応募テーマ

スタートアップJr.アワード2019では下記の2部門でのエントリーを受け付けさせていただきます。
併願は認められていませんので、応募の際にどちらか一方を選択してエントリーください。

スクールイノベーション部門(受賞3名予定)


今の学校の課題や問題を解決したり、新しい価値を提供するアイデアを表彰いたします。
等身大の悩みからスケールの大きなアイデアまで、どんな内容でも結構です。お子様の考える「学校のイノベーション」を自由に考えてプレゼンテーションで披露してください。
【アイデア例】
・学校をもっと楽しい場にする新しいアイデアとは?
・学校にどんな科目を新しくつくりたいか?
・自分が先生だと新しくどんなことを教えたいか?
・いじめをなくす新しいアイデアとは?

ソーシャルイノベーション部門(受賞3名予定)


自分たちが住む街や世の中をより良くするためのアイデアを表彰いたします。
大人の目線ではなくお子様が感じる疑問や「もっとこうなっていればいいな」というアイデアを自由に発想し、プレゼンテーションしてください。
【アイデア例】
・社会のさまざまな問題や課題を解決するためにどんなことができるのか?
・世の中にこんな仕組みやサービスがあれば、みんながもっと幸せになるのではないか?
・もし、自分が新しい街を作るとしたら、どんな町をつくるか?
・SDGs(持続可能な開発目標)持続可能な世界を実現するための17のゴールの中で、解決するためのアイデアとは?

<参考>プレゼンテーショ動画に入れる項目

下記項目を参考にプレゼンテーション動画を撮影し、エントリーをしてください。
動画もご参考くださいませ。
①学校名、学年、お名前

②応募部門名
スクールイノベーション部門 or ソーシャルイノベーション部門 

③アイデアの名前
(例)「○○○で学校を変えよう計画」

④アイデアを考えた理由
(例) 「現在の学校は○○○で○○○なところが問題があり、これを解決するためには○○○した方が良いと考えたため。

⑤そのアイデアで学校や社会をどのように変えたり、良くしたりできるのかの説明。

⑥その他、特に訴えたい点など。

<参考動画>

さあ、最初の一歩を踏み出しましょう

エントリーはこちら