ABOUT

「スタートアップJr.アワード」とは

子供の体験型キャリア教育事業を推進している(株)バリューズフュージョンが主催する、小学生によるイノベーティブな社会課題解決の優れたアイデアを募集する日本で初めてのアワードです。小学生自らが考えたアイデアを、現役ビジネスマンや学識経験者からなる審査員の前でプレゼンテーションしていただき、優秀なアイデアを表彰するプレゼン大会です。アイデアの着想力はもちろんのこと、企画書の構成力やプレゼンテーションの表現力、訴求力も含めて評価します。子供だからこそ、既存の枠に当てはまらない、今までに無かった、全く新しいアイデアを大切にします。それを社会に向けて発信していただくことで、日本を、世界を、より良いものにしていく未来への第一歩だと我々は信じています。

バリューズフュージョンの理念とスタートアップJr.アワード設立の趣旨

働き方改革、終身雇用の限界、新卒一括採用の見直し…。
平成の終盤から令和にかけて、働き方や雇用をめぐる環境は大きく様変わりし、かつてのように
「いい大学→いい会社→定年まで勤務」といったセオリーはもはや通用しない時代になりました。
あらかじめ用意された問題に対して答えを解く学校型教育とは違う観点で、変化の激しい時代にあっても自ら課題を見つけ、考え、判断して答えを導いていく新たな教育が必要とされてます。
バリューズフュージョンは、このような時代を生きる子供たちが、未来を切り拓くために必要なチャンスや選択肢をできるだけ多く用意してあげたいと考えており、「スタートアップJr.アワード」もその趣旨のもとに行われます。
このアワードから日本、そして世界をより良くする「未来をつくる子供」が、一人でも多く飛び立つことを願っております。

協賛


後援

主催

主催者メッセージ

未来をつくる子供の、「起業家マインド」を育成するバリューズフュージョンが、今までになかった、新しいプロジェクトを開始します。
それが「スタートアップジュニアアワード」です。

我々がなぜ、このようなプロジェクトを行うのか?
それは今まさに、子供の教育のカタチが変わろうとしているからです。

・大手企業だから安心と言える時代ではなくなってきた。
・終身雇用も無くなってしまうかもしれない。
・そして、AIの技術で今まで人が行なっていた仕事もなくなっていく…。

偏差値の良い学校に行き、大企業に勤めることが必ずしも、幸せなキャリアに結びつかない世の中になってきています。

だからこそ、皆さんのしなやかな発想力と、フレッシュなプレゼンテーションで、日本の未来を元気にしていきたいと思います。

今回このプレゼンテーションをしたからといって、すぐにアイデアが実現するわけでもありません。
ましてや社会が良くなるわけでもありません。
けれども、皆さんのチャレンジが無駄になるわけではありません。

子供だからこそ、既存の枠に当てはまらない、今までに無かった、全く新しい社会を良くするアイデアが出せると思います。
それを社会に向けて発信することが、未来への第一歩だと我々は信じています。

純粋で、真っ直ぐで、素直な皆さんの想いを、バリューズフュージョンは応援したいんです。

小学生であれば日本全国、海外からも国籍問わずに、自由に参加できます。
さあ、皆さんのアイデアで、日本を、世界を、より良いものにしていきましょう!

株式会社バリューズフュージョン
代表取締役社長
竹内慶太

さあ、最初の一歩を踏み出しましょう

エントリーはこちら